エビチリ かさ増し する?合う食材はなにがいい?

未分類

献立が「エビチリ」の時、いつもソースだけが残ってしまいます。海老だけだとどうしてもソースの量とのバランスが取れない…なんて事ありませんか?
そこで、最初からソースの分量を活かしたかさ増しエビチリをご紹介します。

かさ増し 一番の定番はやっぱり!

エビチリのかさ増しで私が一番と思うものは…卵
4人家族の場合、どうしても海老の割合が少なくなってしまいます。そこであまり家計に響かない卵を使ってかさ増しします。ここはケチらず卵6個を使い、あらかじめスクランブルエッグを作っておきます。
エビチリを温め、一緒に混ぜ合わせ食卓へ!
そのまま食べる人もいれば、ご飯にのっけて食べたりとアレンジは本人次第
満足いく「エビチリ」の出来あがりです。

まだまだある エビチリのかさ増し食材はコレだ

エビチリって海老の分量に対してソースが結構残るイメージがあります。
そこでソースを残さないため最初からかさ増しして食卓へ出してみましょう。

たまご…ふわふわの卵炒めをエビチリにトッピング。色合いも味も美味しくいただけます。


エリンギ&たまご…エリンギを蒸し焼きにして卵と一緒に炒めます。それをさらにエビチリと軽く混ぜ合わせて出来上がり


野菜(なんでも)…色合いが映える緑の野菜がおすすめです。青梗菜やブロッコリー、小松菜やほうれん草、スナップエンドーなどなどお好みでなんでもOK。もはやエビチリというより野菜のエビチリ炒めになることもあります。


木綿豆腐…厚揚げでもいいし、ちょっと手間を掛けられるなら豆腐に片栗粉をまぶし軽く揚げたものがおすすめです。

はんぺんや竹輪…同じ海の食材だけあって魚のすり身であるはんぺんなどはとてもソースに絡みます。はんぺんのふんわり食感と海老のプリプリでみんな大喜びのエビチリになります。

まとめ

エビチリはチリソースが味の決め手 せっかく美味しいエビチリを食べるなら余すとこなく食べたいですね。そこでおすすめなのがエビチリかさ増し術。あまり水っぽくならない食材であれば結構いろんなかさ増しができる事がわかりました。今日の食卓のメインメニューとしてエビチリをお楽しみ下さい。

タイトルとURLをコピーしました